objective-cで指定時間待ち

重い処理をシミュレーションするときによく使うのでメモ。 一秒待ち

1
[NSThread sleepForTimeInterval:1];

わざとmain関数の直後でこれを入れて、起動画像がきちんと出るようにしたりする時があったりなかったり・・・・。