シミュレーターでじっくり動作を確認する方法

あまり知られていない気がしますが、実はiPhoneシミュレーターは動作をゆっくりにしてじっくりと観察する機能があります。 使い方は簡単で、メニューから「デバッグ」→「スローアニメーションを切り替える」をクリックするだけです。 これを使うと、素早いアニメーションがゆっくりになるので細かいところまでじっくりと見ることができます。 新しいUIを作った時など、細部がどうなっているかじっくり見てみるのもいいかもしれません。